Pマーク

トップページ > 導入事例一覧 > 和光中学校・高等学校

導入事例一覧

和光中学校・高等学校

東日本大震災時に大活躍!!今では、学園全体で使っています。|和光中学校・高等学校 小池 則行様

導入のきっかけ
以前はクラスごと電話連絡網を作っていましたが、外に働きに出るなどし不在にしているご家庭も増え、最後の方まで伝わらなかったり、何度もかけ直さなければならない、など運用が時代に合わなくなってきました。そこで、保護者に一斉に配信できるメール連絡網を導入しようと考えました。
システムの選定理由
無料で導入できるというのが大きかったです。
メール連絡網を探していた当時はほとんどのサービスが有料でした。その中で「マチコミメール」が無料でサービス提供している事を知りました。また、「マチコミメール」はサービスを提供しているドリームエリア株式会社がシステムを自社で開発、運用しており、安心感があった事も導入の理由になりました。
マチコミメールの利用シーン
台風や、積雪、インフルエンザなどのお知らせで使っています。緊急性の高いお知らせは、電話連絡網よりメールで一斉に連絡出来た方が良いですね。
また、本校で1年に1回行なっている5泊6日の水泳合宿でも使っています。合宿についての説明会開催のお知らせや持ち物等の連絡、帰宅時間の連絡など様々な場面で役立っていますね。
他には、PTAのイベント告知や教職員同士の連絡にも使っていて、学園全体で「マチコミメール」を活用しています。
マチコミメールの良いところ
東日本大震災の時は電話が繋がらなくなったため、「マチコミメール」で保護者に連絡をしました。道路の渋滞や電車の普通で学校に泊まった生徒もいましたが、「マチコミメール」で保護者と連絡を取っていたため保護者にも安心していただき、最後は生徒達を混乱なく帰宅させることができました。緊急時で電話が繋がらない時も「マチコミメール」はその力を発揮してくれました。
施設データ
〒195-0051
東京都町田市真光寺町1291
TEL 042-734-3402(和光中学校)
TEL 042-734-3403(和光高等学校)
FAX 042-734-3410(和光中学校)
設立年月日 1947年
※平成26年3月4日現在

和光中学校

和光高等学校

マチコミ導入時期 2006年1月

中学校での活用実績を見て、2008年から高校でも導入・運用をはじめました。

ページトップ